痛くない治療を目指そう

>

子供の治療が得意な歯医者を探す

待合室で楽しく待てる

歯医者に行っていきなり治療することはなく自分の順番が来るまで待合室で待機します。
その時に、黙って待っていると恐怖心が大きくなります。
子供は、虫歯の治療が嫌だと感じるかもしれません。
しかし子供向けの歯医者だったら、待合室に絵本やオモチャがあります。
遊んでいれば、次第に恐怖心がなくなるでしょう。

ですから幼い子供を連れて行くなら、きちんと子供向けの歯医者を利用した方が良いです。
遊んでいれば元気な気分になるので、治療も頑張れるでしょう。
ホームページに、歯医者の特徴が記載されています。
子供が治療を耐えられるよう、どんな工夫をしているのか調べてください。
特に工夫をせず、口だけで子供向けと言っている歯医者はおすすめできません。

壁紙が明るい色をしている

子供の気持ちを高めようと、オレンジや黄色といった明るい色の壁紙を使っている歯医者が多いです。
その空間にいるだけで、子供は楽しくなるでしょう。
そのような歯医者もおすすめなので、院内の様子をチェックしてください。
また子ども向けの歯医者は治療が終わると、シールなどのご褒美をくれることが多いです。

治療が怖くても、後でご褒美があると聞くと頑張って治療に臨めるでしょう。
事前に、治療が済んだらご褒美があると子供に伝えておきましょう。
そのように子供向けの歯医者は、たくさんの工夫をしています。
最初に怖い思いをすると、歯医者は怖いという印象が植え付けられるので、今後の治療が困難になります。
第一印象が重要だと覚えておきましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ